pgkuroneru blog

PGクロネルの日常を綴る、雑記ブログです。

インプットとアウトプット

こんにちは。「PGクロネル(@pgkuroneru)」です。 記念すべき初記事です。最近、2冊の本を読み、インプット・アウトプットの重要性について学びました。
学んだ中から、一つのチャレンジとして、ブログを書くことを継続していきたい!という話になります。

とある本に影響されて

つい最近、2冊の本を読みました。 「学び効率が最大化するインプット大全」「学びを結果に変えるアウトプット大全」という本です。

学び効率が最大化するインプット大全

学び効率が最大化するインプット大全

  • 作者:樺沢紫苑
  • 発売日: 2019/07/31
  • メディア: Kindle版

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

  • 作者:樺沢紫苑
  • 発売日: 2018/08/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

この本ですが、多くのインプット術、アウトプット術がイラスト等を用いて紹介されています。
私が一番気になったのは『インプット・アウトプットの比率は3:7』ということ。

インプットだけをしてもアウトプットをしないと意味がない、というのは分かっていても中々出来ていないことでした。今まで比較的インプットは出来ていたのですが、アウトプットは出来ていません。今回のブログは、そんな自分を変えるための一つのチャレンジです。

なぜブログでアウトプットするのか

私は、Twitterを利用していますので、Twitterでも十分アウトプット出来るかもしれません。それでも、あえてブログを使うのには理由があります。

あなたの考えを書く

なぜなら、あなたの考えは唯一無二のもの。あなたにしか書けないからです。自分の考えを表明すれば、読み手にもっとあなたのパーソナリティを知ってもらえます。また、旅行や本、映画についてのリアルな感想は、それに興味がある人にとって何よりも知りたいことでしょう。

引用元:あなたに書いてほしいこと | はてなブログの使い方 - はてなブログ アカデミー

私は、よく映画やアニメ等を見終わったときに、Google検索や、Twitterを通じて、他の方がどんな感想を書いているのか、見に行くことがあります。
他の方の感想を見るのが面白いんですよね。同じ物語を見ているはずなのに、人となりや、考えで感想が変わってくるという。「あ、この方も私と同じ考えだ。」「なるほど、そういった見方もあるのか。」となることが今まで多々ありました。

最近 私も、不器用ながら自分の感想をTwitterで呟く(少しですが)ようになりました。リアクションを頂けることもあるので、そんな時は少し嬉しいです。
とはいえ、Twitterの場合、140文字制限があるので、自分の思いを書き綴るにはちょっと文字数が足らないなと思っています・・・。(140文字に要約するというのもありますが。)
ブログであれば、思いっきり綴ることが出来る、そんなメリットがやはり良いなと思い、アウトプットの場としてブログを選びました。

今後目指したいこと

目標なしに始めると、きっと今までのように挫折するので、一つ目標を立てることにしました。
「1週間に1度は、ブログで何らかのアウトプットをすること」です。

1週間もあれば、何らかのインプットは出来ているものと思っています。『インプット・アウトプットの比率は3:7』と本にもありましたが、いきなりアウトプットを多くするのも中々難しいです。まずは継続するという習慣を、自分の中でつけることを大事にしていきます。